【安い+質】Webデザインスクールを3社紹介【コスパ最強】

【安い+質】Webデザインスクールを3社紹介【コスパ最強】

まめ丸
まめ丸
給料が低い、スキルもないし先が不安。将来のためにWebデザイナーになりたいけど、コスパ良い学校ってないかな。

この疑問にお答えします。

本記事の内容
  • コスパ最強のWebデザインスクール
  • スクールを選ぶ基準
  • Webデザインに必要な知識
  • スクールの相場

本記事を書いているリドは、4年制デザイン学校を卒業しています。
前職ではメディア運営をしているIT会社で、デザイナーをしていました。

今回はコスパが良いwebデザインスクールを紹介します。

結論、安くて質が良いwebデザインスクールはあります。
Webデザイナーになりたいなら、独学よりコスパが良いスクールを選びましょう。

しかし、検索するだけで山ほどヒットし、初心者には比較や差別化が難しくなっています。

高額なお金を払うなら、質が高いスクールに通いたいですよね。

選ぶポイントを知ることで、あなたに合う質が高くて安いスクールを見つけられますよ。

LiDo
LiDo

5分ほどで読めるので、悩んでいる方は最後まで読んでくださいね。

コスパ最強の安いWebデザインスクール

コスパ最強の安いWebデザインスクール

質と値段が良いスクールは以下の通り。
十数社以上、サービスや受講内容を比較して選びました。

コスパが良い3社を紹介します。

各スクールの特徴も合わせて解説するので、見比べてくださいね。

地方・休日不定期な人向け:CodeCamp

地方・休日不定期な人向け:CodeCamp

CodeCampの1レッスンの単価は約7,400円でコスパ最強ですね。人気スクールで、受講者の満足度は96.6%を誇っています。

ポイント

現役エンジニア講師を選べる
課題の提出・添削は無制限
仕事や学業と両立可能

講師を受講者が選ぶことができるので、自分のお気に入りの先生から教わることができます。

Webデザインの基本スキルを網羅的に取得ができるスクールです。

また、課題の提出と添削は無制限なため、身につくまで何度もチャレンジできます。

受講期間やプランも豊富なため、ご自身に合う学び方を選択が可能ですよ。

受講料148,000円
入学金30,000円
コースデザインマスターコース
期間/時間2ヶ月 / 200時間
受講方法完全オンラインのみ
学習内容Illustrator
Photoshop
HTML/CSS
JavaScript
jQuery
Bootstrap
対応時間毎日7時〜24時
就職サポートあり
無料体験無料体験で1万円引き
\ 1万円引きクーポンあり /

チャットサポートで隙間時間に学習:TechAcademy

チャットサポートで隙間時間に学習:TechAcademy

10代から幅広い年齢層が受講しています。
学生は学割で受講可能です。

ポイント

週2回のマンツーマン指導
毎日15時〜23時のチャットサポート
回数無制限の課題レビュー

週2回は1回30分のビデオチャットで質疑応答が義務化されています。わからないところは、直接聞けるので安心ですね。

普段は毎日15時〜23時のチャットサポートがあるので、行き詰まったらチャットでサポートしてくれます。

基本は動画学習のため場所や時間に縛られずに、主体的に課題を進められますよ。

課題のチェックは回数無制限のため、何度もブラッシュアップができます。納得いくまで修正しましょう。

受講料社会人:199,000円
学生:159,000円
入学金0円
コースWebデザインコース
期間 / 時間8週間プラン / 160時間
受講方法動画 + チャット + メンタリング
学習内容デザイン基礎
レスポンシブデザイン
ワイヤーフレーム
Adobe Photoshop
HTML/CSS
jQuery・Sass
対応時間15時〜23時
就職サポート転職サポートあり
無料体験1週間の無料体験
\ 1週間の無料で受講できる/

WEB制作会社で本格的なデザイナーを目指す:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

WEB制作会社で本格的なデザイナーを目指す:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは半年の期間でみっちり勉強したい方向け。
有名なWEB制作会社LIGが運営しているスクールです。

ポイント

WEB制作会社LIGが運営
月1度の特別LIVE授業
インプット期間とアウトプット期間

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、デジタルハリウッドの教材とLIGの知識を組み合わせ特別な授業内容です。採用側のLIGが求めるwebデザイナーを育成します。

最大の差別化ポイントは、月1度の特別LIVE授業。LIGの社員がデザイナーに必要な知識を教えてくれます。

インプット期間とアウトプット期間があるので、無理なくスキルを身につけられますよ。

受講料450,000円
入学金50,000円
コースWebデザイナー専攻
期間 / 時間6か月
受講方法映像教材+直接指導
学習内容Photoshop
Illustrator
Dreamweaver
AdobeXD
HTML/CSS
JavaScript
デザイン概論
対応時間教室:完全予約制
朝10時〜夜22時まで
就職サポート転職サポートあり
無料体験無料カウンセリングあり
\ web制作会社に無料相談可能 /

CodeCampとTechAcademyを比べる

CodeCampTechAcademy
受講料148,000円社会人199,000円
学生159,000円
入学金30,000円0円
期間/時間2ヶ月 / 200時間8週間プラン / 160時間
受講方法完全オンラインのみ動画+チャット+メンタリング
学習内容Illustrator
Photoshop
HTML/CSS
JavaScript
jQuery
Bootstrap
デザイン基礎
レスポンシブデザイン
ワイヤーフレーム
Adobe Photoshop
HTML/CSS
jQuery・Sass
対応時間7時〜24時15時〜23時
就職サポートあり転職サポートあり
無料体験無料体験で1万円引き1週間の無料体験あり

金額のみを考えると、CodeCampは入学金があるけれどTechAcademyより受講料は安いですね。

学生は学割があるので、TechAcademy一択という感じ。
スキルはコードキャンプの方が網羅的に得ることができます。

CodeCampは地方住み・休日不定期な人向け
TechAcademyは隙間時間で学びたい人向け

という感じですね。

質が良いWebデザインスクールを選ぶポイント

Webデザインスクールを選ぶポイント

初心者が抑えるべきポイントがいくつかあります。私は以下のポイントを基準にスクールを選別しました。

良いWebデザインスクールの定義

値段が高ければ良いスクールというわけではありません。

なぜなら、サポート体制があるのか?講師の質は?など注意する点はいくつかあるからです。

  • 就職支援
  • スクール側のサポート
  • 講師が現役エンジニア
  • プランや受講期間に選択肢がある

複数社を見比べた上で、上記が良いスクールの基準にしました。
様々なライフスタイルの受講生が目標にステップアップできるからです。

Webデザインに必要なスキル

Webデザイナーになるために身につけるべき、最低限の知識があります。

Web業界は即戦力が求められるので、必ず取得しましょう。

もちろん、今回ご紹介したスクールは以下の内容は学べますよ。

  • デザイン基礎
  • Adobe Photoshop
    (Adobe Illustrator)
  • HTML/CSS
  • JavaScript

Web業界の移り変わりが激しいので、日々勉強をしましょう。
幅広いスキルがある方が、業界に強いwebデザイナーになれますよ。

Webデザインスクールを迷ったときの選び方

スクールに迷った時は、必要な条件を整理しましょう。
なぜなら、情報に圧倒されて、自分目線を忘れている場合があるからです。

  • 未来のキャリアを想像する
  • 講座内容が合っているか
  • 現役講師がいるか
  • 受講期間は約2~3か月

上記をまとめると「将来を見据えて選択する」ということです。

迷った場合は自分の要望を整理して、カウセリングや体験で相談してください。
まずは情報を集める行動を起こしてみると、踏み出す一歩になりますよ。

詳しい解説は下記の記事で紹介しているので、気になる方は下記のからどうぞ。

 

Webデザインスクールにかかる費用

Webデザインスクールにかかる費用

受講料の違いを解説します。
結論、オンライン授業の方が安いです。

Webデザインスクールの相場

金額はスクールによって大幅なばらつきがあります。競合との差別化のために、受講内容やサービスに左右されるからです。

複数社を見比べた結果、目安は以下の通り。

2か月:約200,000円
6か月:約400,000円

まとまった金額が必要なため、できるだけ安いスクールに通いたいところですね。

以下では、一番安い受講料と一番高い受講料を比べました。

1か月:約150,000円
3か月:約650,000円

結構な差額があるので、スクールよって異なることがわかります。
金額が高いから良い学校ではありません。

自分の目的にあうスクールを選ぶ必要がありますね。

Webデザインスクールの受講形態が教室とオンラインの比較

基本的に教室があるスクールは値段が高い傾向にあります。
オンライン授業は設備費が無いため受講料は安いからです。

地方住みや仕事が忙しい方は、教室があるスクールのデメリットは大きいですね。

オンライン授業は隙間時間で続けられますよ。

教室メリット教室デメリット
同期との交流
学習時間の確保
講師との交流
集中しやすい
交通費が掛かる
時間が掛かる
オンラインメリットオンラインデメリット
隙間時間でできる
一人で黙々と作業できる
仲間が作れない
すぐに聞けない

近年はリモートワークも多く、オンラインに慣れています。時間や値段を考えると、完全オンラインのみが良いですね。

Webデザインでその他に掛かる料金

受講するにはPCとAdobeが必要です。

PCは今使っているもので問題はありませんが、Adobeが動かせるスペックが必要です。

Adobeはスクールによって、ご自身で用意する必要があり、費用は1年契約で年間:65,760円が掛かります。

そこで、Adobeが認定している通信から購入すると半額で手に入る裏技があります。

公式から購入する前に、お得に購入できるのでこちらからチェックしてください。

CodeCampは自分で用意
TechAcademyは3か月無料

安いWebデザインスクールでも質に問題なし

安いWebデザインスクールでも質に問題なし

コスパが良いスクールでも約20万ほど掛かりますが、クラウドワークスで案件をみると、この1案件で費用の回収ができることがわかります。

在宅ワークを目的とした主婦の受講も多いので、フリーランスを目指せます。

気になるスクールは、無料体験をすると自分に合うか判断してください。
行動を起こしてみると、踏み出すきっかけになりますよ。

CodeCamp:地方住む・休日不定期

TechAcademy:0円で1週間学習できる
STUDIO by LIG:半年の期間でみっちり勉強したい人

コメント

タイトルとURLをコピーしました