【安い+質】Webデザインスクールおすすめ6社を紹介【コスパ最強】

【安い+質】Webデザインスクールを3社紹介【コスパ最強】

まめ丸
まめ丸
給料が低い、スキルもないし先が不安。将来のためにWebデザイナーになりたいけど、コスパ良い学校ってないかな。

この疑問にお答えします。

本記事を書いているリドは、メディア運営をしているIT会社で、デザイナーをしていました。

結論、安くて質が良いwebデザインスクールはあります。

しかし、各スクールの比較や差別化が難しいですよね。

そこで本記事では、選ぶポイントを知ることで、質が高くて安いスクールを見つけられますよ。

今回紹介するスクールですが、どれが一番おすすめかは紹介しません。

人それぞれ、重視するべき内容は異なるからです。

SHElikes:女性限定・お得に学びたい放題
KENスクール:教室型でも安く学べる
デジタルハリウッドSTUDIObyLIG:Web制作会社が教える
テックアカデミー:スピード重視で隙間時間で習得
コードキャンプ:コスパ・スキルが一番バランス良い
侍エンジニア塾:挫折率8%・月額3,667円で学べる

LiDo
LiDo

いきなりスクールを知りたい人はこちらから

Webデザインスクールの種類

Webデザインスクールの種類

オンライン型 → オンライン教材とレッスンで学ぶ
教室型 → 環境が整った教室で講師から直接指導

Webデザインスクールは大きく分けて2種類の学習方法があります。

下記でメリット・デメリットを紹介します。

通信・オンラインスクール:メリット・デメリット

メリットデメリット
継続しやすい
移動時間の節約できる
通学費がかからない
人脈が作れない
モチベーションが保てない
講師と深く関係作りができない

主な受講方法は、オンライン教材で課題をこなしながら、チャットサポートで「疑問・わからない点」を解決して学ぶます。

週1・2回マンツーマンレッスンがあるので、講師の直接指導を受けられます。講師と話せるので、web業界やキャリアについて聞くこともできますね。

教室型と変わらないサポート体制だからこそ、指導の質は問題はありません。

下記に当てはまる人は、オンラインスクールがおすすめです。

  • 地方住み
  • 休みが不定期
  • 隙間時間で学習したい
LiDo
LiDo

オンラインスクールへスキップはこちら

通学・教室スクール:メリット・デメリット

メリットデメリット
仲間や人脈ができる
環境が整った教室が使用できる
講師との雑談で知識を得られる
通学費がかかる
時間を作る必要がある
教室を使わないと勿体ない

主な学習方法は、映像教材やオンライン教材を用いた自主学習です。

クラス単位のスクールではないので、時間単位で教室を予約して通学します。

教室には講師が常駐しているので、課題のフィードバックや分からないところを直接指導してくれます。

時間・曜日は受講生が決められるので、社会人でも両立しやすい環境です。

また、通学・教室型のスクールでも、オンライン受講があるので、現在のご時世でも安心して学べる環境です。

下記に当てはまる人は、通学・教室型のスクールがおすすめです。

  • 人脈を作りたい
  • 学習できる場所を確保したい
  • モチベーションを維持したい
LiDo
LiDo

教室型スクールへスキップはこちら

安い質の良いWebデザインスクールを選択する方法

Webデザインスクールを選ぶポイント

まず、コスパ良いスクールの定義は、以下の通りに設定しました。

  • 受講が安い
  • 期間が短い
  • サービスの充実度

つまり、「金銭的なコスパ」と「時間的なコスパ」の2種類コストパフォーマンス。

さらに、サービスが充実し受講生が学習しやすいか、を基準にしました。

そして、上記に加えて、「質が良さ」を下記の基準で選びました。

  • 無料スクールは選ばない
  • アフターフォローがあるのか
  • 講師の質は保証されているか

料金が安くてもスクールの質が悪いと、受講料が無駄になってしまいます。

だからこそ、webデザインスクールを選ぶ方法は重要です。

本記事で紹介しているスクールは、すべて条件に当てはまるスクールのみ。

無料・0円スクールは選ばない

無料で学べるスクールは、就職先が提携しているため、受講生は0円で学ぶことができます。

けれど、無料・0円スクールは、おすすめしません。

「就職先が決まっている・年齢制限がある・スキルが乏しい」などが挙げられるからです。

提携している企業がブラックの場合も。

キャリアアップを目指すからこそ、好きな企業を選べる学校を選びましょう。

アフターフォローがあるのか

未経験者だからこそ、アフターフォローがあるスクールが良いです。

「就活で困ったことがある」「案件が見つからない」など、初心者にありがちな「困ったこと」があっても、相談できない環境では、途方に暮れてしまうからです。

いずれかのサポートがあると便利です。

  • 在宅ワークのサポート
  • 就・転職のサポート
  • 受講後にカリキュラム見放題

学習しただけでは、webデザイナーにはなれません。

デザイン専門学校もキャリアアドバイザーが駐在していたので、私も就職活動でとても活用しました。

将来について相談→求人を探す→求人について聞く→面接対策

例えば、上記のように効率的に行動ができます。

スクールだけで問題解決はできませんが、頼れる場所があると安心です。

講師の質は保証されているのか

「スクールの質 = 講師の質」と言っても過言ではありません。

講師の質は、受講者の学習に直接影響されるからです。

  • 講師の採用通過率
  • 講師の顔や経歴
  • スクールの運営歴

信頼性があるスクールは上記のような感じです。

私がデザイン学校を選ぶ際、下記のような視点で比べました。

専門性がある先生がいるのか
どんな仕事をしていたのか

しかし、講師の質を保証されているものではないので、あくまでも目安です。

けれど、講師について公開されているスクールの方が、信頼度はグッと上がるはず。

安いからこそ抑えたいWebデザインのスキル

安いからこそ抑えたいWebデザインのスキル

Webデザイナーを目指すなら、必要なスキルを理解することです。

未経験だからこそ、しっかり理解して学習をしないと、スキルに不足があったり、逆に多すぎて学びきれないことあるからです。

基本スキルは下記の通り。

デザイン知識Webデザインの知識
レスポンシブデザイン
デザインツールAdobe Illustrator
Adobe Photoshop
プログラミングHTML / CSS
JavaScript / jQuery

一部、受講内容に組み込まれていないスキルもありますが、代わりの技術が補足されているので大丈夫です。

安いWebデザインスクールの相場は?

Webデザインスクールにかかる費用

オンラインの場合:2か月で約15万円から20万ほど。

教室型の場合:6か月で35万から50万ほど。

*受講料のみ

オンラインと教室別のスクールの相場は以上の通りです。

金額はスクールによって大幅なばらつきがあります。

競合との差別化のために、受講内容やサービスに左右されるので、あくまでも相場です。

オンラインスクールの方が、固定費が少ないので費用を抑えられます。

通学・教室型:安いWebデザインスクールおすすめ3社

今回ご紹介する安くで教室に通って学べるスクールは下記の通りです。

SHElikes:女性限定・お得に学びたい放題
KENスクール:教室型でも安く学べる
デジタルハリウッドSTUDIObyLIG:Web制作会社が教える
ちなみに、今回選ばなかった有名スクールも紹介します。
決して悪いスクールではなく、「コスパ良くスキルが身につく」という趣旨に合わないので、選びませんでした。

テックキャンプデザイナー転職

受講料:712,800

こちらは受講料が高いため。転職の全額保証があります。>>詳細

 

ヒューマンアカデミー

受講料:390,159

こちらは期間が長く受講料が高いため。全国に校舎があり、就職支援が強いです。>>詳細

女性限定・お得に学びたい放題:SHElikes

マルチに活躍できる女性になれる:SHElikes

特徴
  • 20コースが学びたい放題
  • 複数スキルが身につく
  • 体験で受講料が1ヵ月分0円に

SHElikesはWebデザインを含めた全20コースを学べる、キャリアアップを目指す女性のためのクリエイティブスクールです。

最大の特徴は、受け放題プランなら他のスクールより格安で、全コースを好きなだけ学ぶことができます。

全7レッスン最短2か月で学べるWebデザインコースには、コースの中にWebマーケティングまで含まれています。

月1回のコーチングでは、キャリアプランを考え目標達成までの学習計画行うため、一人で抱え込まずに挫折を防ぐことができます。

料金入学金:162,800円
受講料:16,280円(1か月受け放題プラン)
>>詳細
月額16,280円
コース名webデザインコース
期間2か月から3か月
学習スタイルオンライン・教室
学習内容Photoshop
HTML/CSS
レスポンシブデザイン
jQuery
ワイヤーフレーム制作
Webマーケ基礎
教室青山銀座名古屋
就職サポート転職支援あり・SHEから業務斡旋
無料体験無料体験で受講料が0円

SHElikesには約2時間30分に及ぶ無料体験を含めた説明会があります。

長い時間拘束されますが、参加後は悩みゼロで受講を決められます。

【定員制・お早めに】受講料1ヵ月分が0円
>>SHElikesの受講レッスンを受けみる

参考:>>シーライクス(SHElikes)の評判・口コミとは?料金が安くなる方法あり

教室型でも安く学べる:KENスクール

教室型でも安く学べる:KENスクール

特徴
  • 31年の実績と歴史をもつ
  • 極コースで即戦力・実践力
  • フリータイム制で個別指導

KENスクールは、31年の実績と歴史をもつWebデザインスクールです。

「個別指導」や「現場指導」でスキルアップと就・転職を視野に入れた指導が特徴です。

教室はフリータイム制で「好きな時間帯」「好きな校舎」に当日予約ができます。駐在している講師が、個別指導してくれます。

また、極コースは即戦力に注力しているので、現場で使える実践力を身につけれます。

就職支援では、グループ会社の人材エージェントを連携。そのため、受講生の就職率は83%の実績を持っています。

料金入学金:33,000円
受講料:377,300円
コース名Web実践就転職総合コース
期間 / 時間6ヶ月 / 111時間
学習スタイル教室
フリータイム性で予約可能
学習内容Photoshop
Illustrator
HTML/CSS
Dreamweaver
jQuery
サイト制作
教室新宿池袋北千住
横浜梅田名古屋
就職サポートあり
お試し無料カウンセリングあり

無料カウンセリングで相談してみる
>>プロを育てるKENスクール

Web制作会社が教える:デジタルハリウッドSTUDIObyLIG

現役の制作会社から学ぶ:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

特徴
    • Web制作会社LIGが運営
    • LIG独自のライブ授業
    • 就・転職で20万円キャッシュバック

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、制作会社のLIGと、デザイン学校のデジタルハリウッドが共同で立ち上げたスクールです。

最大の特徴はweb制作会社LIGが運営しているから、現場に一番近い場所でwebデザインを学べる環境です。

受講内容は大きく分けて、インプット期間とアウトプット期間があります。

前半で基礎知識をしっかり身につけてから、後半では実践に近い状態で、卒業制作に取り組むカリキュラム。

デザインなどの技術の他に、デザイン概論やユーザビリティ概論の座学、webメディアの編集が学べます。

料金495,000円
分割/月5,323円〜
コース名Webデザイナー専攻
期間 / 時間6か月 / 120時間
学習スタイル映像教材と教室
学習内容illustrator
photoshop
Dreamweaver
AdobeXD
HTML/CSS
Javascript
デザイン概論 等…
教室上野池袋
(↑クリックでGoogle mapへ)
就職サポート指定求人で就・転職で、
20万円キャッシュバック
お試し無料カウンセリングあり
【就・転職成功で20万円キャッシュバック】
>>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGに相談する

参考:>>【デザイナー視点で解説】デジタルハリウッドSTUDIObyLIGの評判や口コミは?

各通学・教室型:スクールの料金を比較

SHElikesKENスクールデジタルハリウッド
STUDIO by LIG
受講料*1
(入学金込み)
1か月:179,080円 〜6か月:410,300円 〜6か月:495,000円 〜
分割/月*2
(受講料のみ)
16,280円 なし5,323円〜
割引無料体験で1ヵ月0円スクール提携企業特別割引
学割:全講座料金20%OFF
サービス就職支援あり
受け放題プラン学び放題
就職支援あり
資格取得可能
Adobe特別価格で購入可能
就職支援あり
→成功で20万円貰える
スキルアップサポート
→一部受講生のみ
在宅ワークの案件紹介
別途費用Adobe代
>>費用を抑えて買う方法
資格試験の受験料なし

*1 税込み表記 *2 分割払いは参考程度に。分割手数料は入っていません。詳しい内容は各スクールにお問い合わせください。

教室型はレッスン回数がないので、比べるのが難しいですが、一番コスパが良い教室型スクールは、KENスクールとわかりました。

ちなみに、複数スキルが学びたい放題のSHElikesは、お得ですが女性専用のため外しています。

オンライン型:安いWebデザインスクールおすすめ3社

今回ご紹介する安くで学べる、オンラインスクールは下記の通り。

テックアカデミー:スピード重視で隙間時間で習得
コードキャンプ:コスパ・スキルが一番バランス良い
侍エンジニア塾:挫折率8%・月額3,667円で学べる

ちなみに、今回選ばなかった有名スクールも紹介します。

決して悪いスクールではなく、「コスパ良くスキルが身につく」という趣旨に合わないので、選びませんでした。

Famm
1か月:162,800円
こちらママ専用で当てはまる範囲が狭いため。身につくスキルも最低限。>>詳細

 

デジハリONLINE
3ヶ月:203,500円
最短がグラフィック経験者に最適なコースなため。他コースは全て期間が長い。>>詳細

スピード重視で隙間時間で習得:テックアカデミー

チャットサポートで隙間時間に学習:TechAcademy

特徴
  • 週2回のマンツーマン指導
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

テックアカデミーはわかりやすい教材とチャットサポートで、スピード感を持って受講できるスクールです。

メンターは全員実務経験があるwebデザイナーが担当。一人でオリジナルのwebサイトを開発できるまで、サポートしてくれます。

Webデザインの原則の他に「レイアウト・配色・タイポグラフィ」など、デザイン基礎をきっちり学びます。

最近の現場で使われているSass、HTML5/CSS3・jQueryなどプログラミングもしっかり学習します。

課題のチェックの回数は無制限のため、何度もブラッシュアップができる徹底ぶり。

受講終了後には、「TECH ACADEMYキャリア」「在宅ワーク支援」があるので、最後までサポートが充実しています。

料金社会人:174,900円 〜
学生:163,900円 〜
>>詳細
分割/月社会人:約6,625円〜
学生:約6,209円〜
*参考までに
コースWebデザインコース
期間 / 時間4週間・8週間
12週間・16週間/ 160時間
受講方法動画 + チャット + メンタリング
学習内容デザイン基礎
レスポンシブデザイン
ワイヤーフレーム
Adobe Photoshop
HTML/CSS
jQuery・Sass
就職サポート転職サポートあり
お試し1週間の無料体験

【無料レッスンで1万円引き

>> テックアカデミーの1週間0円で体験

参考:>>【まとめ】テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ・評判・特徴

コスパ・スキルが一番バランス良い:コードキャンプ

地方・休日不定期な人向け:CodeCamp

特徴
  • 現役エンジニア講師を選べる
  • 課題の提出・添削は無制限
  • 仕事や学業と両立可能

CodeCampの1レッスンの単価は約7,400円でコスパ最強で、受講者の満足度は96.6%を誇っています。

通過率17%突破した質の高い講師を、レッスンごとに受講者が選べるシステムだから。

全くの未経験から、サイトやホームページ・写真加工・バナーやロゴデザインなど、制作できるようになります。

また、キャリア形成を相談できる「キャリアトーク」、提携エージェントを使う「就職支援」があるので、学習から転職まで網羅的に対応しているサービス体制です。

Webデザインの基本スキルを網羅的に取得ができるスクールです。

もっと詳しい内容はこちらから

料金入学金:33,000円
料金:162,800円〜
>>詳細
分割約6,000円〜(36回払い)
*参考までに
コースデザインマスターコース
期間/時間2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月 / 200時間
受講方法完全オンラインのみ
学習内容Illustrator
Photoshop
HTML/CSS
JavaScript
jQuery
Bootstrap
就職サポートあり
お試し無料体験で1万円引き

【無料体験で1万円引きクーポン
>>CodeCampの体験予約はこちらから

参考:>>CodeCamp(コードキャンプ)評判・口コミは?【 メリット・デメリット公開 】

挫折率8%・月額3,667円で学べる:侍エンジニア塾

挫折率8%・月額3,667円で学べる:侍エンジニア塾

特徴
  • 最短1か月で取得可能
  • 3年以上の実務経験がある専属講師
  • 毎月10名までの受講可能

侍エンジニア塾は、スキル取得から転職までを兼ね備えたスクール。

webデザインの基礎から制作まで、未経験者でも最短1か月で取得可能

なぜなら、3年以上の実務経験がある専属講師が、完全マンツーマンで教えてくれるからです。

授業の質を保つために、毎月に受講生の人数が決まっている徹底ぶり。

そのため「満足度95%・挫折率は8%」を出しています。

また、転職支援では、無料ですべてサポートしてくれるので、コンサルタントと内定獲得を目指せます。

料金入学金:52,800円
社会人:88,000円
学生:83,600円
>>詳細
分割/月社会人:3,667円
学生:3,483円
コースWebデザインコース
期間4週間 ・12週間
受講方法完全オンラインのみ
学習内容Photoshop
Adobe XD
HTML / CSS
JavaScript
Wordpress
就職サポートあり
お試し無料体験あり
Amazonギフト券¥5,000

【毎月10名限定:お早めに】

>> 侍エンジニア塾の無料体験をする

参考:侍エンジニア塾の評判・ 口コミをネット上から徹底調査

各オンラインスクールの料金を比較

テックアカデミーコードキャンプ侍エンジニア塾
受講料*1
(入学金込み)
4週間:174,900円 〜2か月:195,800円 〜4週間:140,800円 〜
分割/月*2
(受講料のみ)
約6,625円〜
(24回払い)
約6,000円〜
(24回払い)
3,667円
(24回払い)
1レッスンあたり7回:約24,985円〜 20回:約7,400円〜4回:約35,200円 〜
割引無料体験で1万円引き
学割あり
無料体験で1万円引きAmazonギフト券5000円分
学割あり
サービス就職支援
在宅ワーク支援
Adobe特別価格で購入可能
就職支援就職支援
別途費用なしAdobe代
>>費用を抑えて買う方法
なし

*1 税込み表記 *2 分割払いは参考程度に。分割手数料は入っていません。詳しい内容は各スクールにお問い合わせください。

比べてみると、総合的に一番コスパが良いオンラインスクールは、コードキャンプです。

最短2ヵ月でレッスンは20回あり、単価が約7,400円で学べるのでお得だとわかりました。

各スクールをお得に通う方法あり

実は知らない方もいるので、ぜひチェックしてみてください。

SHElikes
無料体験で受講料が1か月分タダ

 

SHElikes
就・転職成功で20万円引き

 

テックアカデミー
無料体験で1万円引き&複数の割引方法があり

 

コードキャンプ
無料体験で1万円引き
内定1社でAmazonギフト券3000円分

 

侍エンジニア塾:無料体験でAmazonギフト券5000円分

Webデザインを学ぶと変化すること

Webデザインを学ぶと変化すること

  • 働き方が選べる
  • スキルでお金を稼げる

Webデザイナーへ転職すると、上記の変化があるので、詳しい内容を紹介します。

Webデザイナーになると働き方が選べる

結論、働き方に縛られません。

なぜなら、Webデザイナーという技術職は、PC一つで仕事が完結できるので、働き方に左右されずに選択肢が広がるからです。

  • キャリアアップで転職
  • スキルを手にして就職
  • フリーランスで自由な働き方に

就・転職なら、キャリアアップを視野に入れたスキルを手にして、今までとは違う企業に勤めることも可能です。

独立・フリーランスに慣れる職業からこそ、通勤時間や組織の居心地の悪さから解放されます。

働き企業・働き方の選択肢が増えるので、今よりは少し楽になりますね。

スキルでお金を稼げる

  • 自分でHP制作ができる
  • 画像制作・グッズ制作ができる
  • ちょっとした副業でお金を稼げる
  • ブログでアフィリエイト

その他のメリットは上記の通りです。

デザイン能力とプログラミングができるので、様々な場面で役に立つ能力になります。

Webデザインのスキルを身につけるだけで、今までの人生より選択が増えるのです。

初心者向け3つの疑問を解決

初心者向け3つの疑問を解決

  • 無料体験では何をするの?
  • 未経験でも学べるのか?
  • 料金が安い独学ではだめ?

Webデザイナーは敷居が高いため、一歩を踏み出せない人いますよね。

初心者が抱く3つの疑問にについて解説します。

無料体験では何をするの?

各webデザインスクールには、無料体験・無料カウンセリングがあります。

受講者は自分に合うか検討できるので、スクール側も納得して選んでもらえるからです。

  • 業界やwebデザイナーについて知ってもらう
  • 理想のキャリアについて深掘り

体験内容は各スクールごとに異なりますが、上記の内容を踏まえてスクールの紹介があります。

だから、

「業界について知らない」
「漠然とwebデザイナーに興味がある」

そんな人が気軽に相談できる入り口が、無料体験・無料カウンセリングです。

未経験でも学べるのか?

「PCが苦手・ITってなに?・センスなし」

結論、そんな人でもwebデザイナーになりたい!という気持ちで学べます。

なぜなら、webデザイスクールは初心者に向けて教材を作っているからです。

デザインの基本原則・adobe操作などデザイン基本から学ぶことで、徐々にレベルを上げていきます。インプットとアウトプットを意識した教材だから、初心者でも着実に身にきます。

講師も十分理解した上で、わかりやすくサポートをしてくれます。

私も「デザイン」がわからないまま、デザイン学校に進学しましたが、無事にデザイナーとして就職しました。

スクールだからこそ、未経験から学べる環境が整っているのです。

参考:Webデザイナーに向いている人は?【結論は、センスは不要です】

料金が安い独学ではだめ?

結論、独学はおすすめしません。

自分で学習すると膨大な時間が掛かり、かえって費用がかかるからです。

もちろん、独学の期間は人のスキルによって異なりますが、1000時間の法則で説明することができます。

独学の弊害は、下記のように他にもあります。

  • 正しい知識かわからない
  • 実務で通用するかわからない
  • 学習した後、就職の仕方がわからない

上記の弊害をなくして、効率的に学ぶためにスクールがあります。

受講料は正しい知識を短期間で、得るための初期投資です。

まとめ:安いWebデザインスクールでも質に問題ない

安いWebデザインスクールでも質に問題なし

コスパが良いスクールでも約20万ほど掛かりますが、クラウドワークスで案件をみると、この1案件で費用の回収ができることがわかります。

また、未経験者は無料体験に参加してみましょう。

受講前にスクールに触れることで、ミスマッチを防ぐことができるからです。

漠然としたビジョンでも、プロが対応するので、あなたの理想を深掘りしてくれます。

SHElikes:女性限定・お得に学びたい放題
1か月・179,080円 / 無料体験で1ヵ月0円

>>詳しくはこちら

KENスクール:教室型でも一番安く学べる
6か月:410,300円 /31年の歴史と実績をもつ
>>プロを育てるKENスクール

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG:制作会社のプロから学べる
6か月:495,000円  / 就・転職成功で20万円キャッシュバック
>>詳しくはこちら

テックアカデミー:スピード重視で隙間時間で習得
4週間:174,900円 〜 / 無料レッスンで1万円引き
>>詳しくはこちら

コードキャンプ:コスパ・スキルのバランス良い
2か月:195,800円 〜 / 無料体験で1万円引き

>>詳しくはこちら

侍エンジニア塾:挫折率8%・月額3,667円で学べる
4週間:140,800円 〜 / Amazonギフト券5,000円
>>詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました