【就職支援・転職あり】Webデザインスクールおすすめ3社【学校の選び方とは?】

【就職支援あり】Webデザインスクール3社+あなたに合う選び方

まめ丸
まめ丸
Webデザイナーに転職したい。働いているからカリキュラムがしっかりしているスクールで学びたい。就職支援があるwebデザインスクールあるのかな?

この疑問にお答えします。

本記事の概要
  • Webデザインスクールに転職支援があると良い5つの理由
  • 就職支援があるWebデザインスクール選び方は3つ
  • 就職支援に強いWebデザインスクール3社
  • 一人でwebデザイナーに転職するのが難しい理由

今回はWebデザインスクールの就職支援について解説します。

転職が目的なら、就職支援があるWebデザインスクールを選ぶべきです。

なぜなら、スキル取得から就職まで一通りできるため、余計な時間をかけずに短期間で転職ができるからです。

しかし、スクールの就職支援は具体的にどんなサポートかわからないですよね?

そこで本記事では、就職支援があるスクールが良い理由や選ぶポイントについてまとめました。

効率よくWebデザイナーに転職するヒントを得られますよ。

ちなみに就職支援があるWebデザインスクールはこちら。

Webデザインスクールに就職支援があると良い5つの理由

Webデザインスクールに就職支援があると良い5つの理由

せっかく高い費用と時間がかかるスクールで学ぶなら、就職支援があるとお得です。

5の理由を下記で解説します。

5つの理由
  • 学習から就職まで一通りできる
  • キャリア形成の相談が可能
  • 転職対策ができる
  • 非公開求人がある
  • 卒業後のサポートがある

理由1:Webデザイン学習から就職サポートまで一通りできる

Webデザインスクールに就職支援があれば、スキル取得から転職まで一通りできます。

もし、職業支援がないスクールなら以下の通り流れに。

スクール卒業→複数社のエージェントに登録→専門カウンセラーに相談する→転職先を探す

この流れは時間の無駄ですよね。
転職したいならいち早く仕事を見つけたいのが本音。
他のサービスを移って、一から関係性を構築するのは億劫です。

そのため、スクールに就職支援があれば効率的に転職に結び付けられますよ。

理由2:Webデザイナーのキャリア形成について相談ができる

学習している間からキャリア形成の相談ができると、異業種から転職を有利に進められます。

Web業界の流れ・業界の理解度を高めることで、将来のビジョンのイメージを掴みながら学習ができるからです。

Webデザインを勉強しながら、次のキャリア形成の準備を同時に進められます。

専門アドバイザーのアドバイスを貰うことで、計画的に転職の活動の準備ができますね。

理由3:Web業界の就職・転職対策ができる

就職支援があると効率的に転職対策ができます。

スクールの専用アドバイザーがいると、ポートフォリオや履歴書の添削などを一括で行うことが可能だからです。

アドバイザーはあなたの市場価値を理解しているため、正しいアピールポイントをアドバイスして貰えますよ。

理由4:Webデザインスクールだけの非公開求人がある

就職支援があるスクールは、独自に提携している企業の求人を持っています。

そのため、アドバイザーと相談しながら企業へ理解度を深められるので、内定率が高い傾向に。

通常のエージェントと異なり、スクールを経由すれば選考免除があることも。

理由5:卒業後も求人やキャリアカウンセリングが使える

就職支援があるスクールの中には、卒業後もキャリアカウンセリングのサポートを受けられます。

転職先で困ったことがあれば、信頼できるアドバイザーに気軽に相談ができるので安心です。

また、在宅ワーク用の仕事紹介や企業紹介を引き続き活用できるので、いつもで転職先を探すことが可能ですね。

転職支援があるWebデザインスクールを選ぶ3つのポイント

転職支援があるWebデザインスクールを選ぶ3つのポイント

3つのポイントを解説します。

3つのポイント
  • 具体的な転職先について
  • 転職までのサポートがあるか
  • 専門アドバイザーがいるのか

ポイント1:具体的な就職・転職先の実績があるのか

具体的な転職先の実績があることが需要なポイントです。

提携している企業や受講生の転職実績があるスクールなら企業から信頼がある証拠になるからです。

目指せる企業がわかると、目標設定ができるので学習もはかどります。

ポイント2:就職・転職のサポートがしっかりしている

受講から転職まで具体的なサポートがあるスクールを選ぶべきです。

なぜなら、基本情報を元に企業を紹介するメールのみが届くようなスクールでは、転職エージェントと変わらないからです。

就活セミナーや面接対策やポートフォリオ添削があると、未経験が業界に転職する際に安心です。

ポイント3:Webデザイナー専門の就職アドバイザーがいるのか

業界を知り尽くした専用のアドバイザーがいるスクールを選びましょう。

採用側の知識がないと、内定ができる明確なアドバイスができないからです。

未経験者はwebデザイナーとしての実績がないのがデメリット。

そこをカバーできなければ、転職は厳しいからです。

だからこそ、受講生のアピールポイントを考えられるアドバイザーの力量は重要です。

【就職支援・転職あり】Webデザインスクールおすすめ3社

就職支援に強いwebデザインスクール3社

就職支援に強いwebデザインスクール3社紹介します。
下記のスクールは受講から就職まで一通りのサポートがありますよ。

企業からスカウトされる:Tech Academy(テックアカデミー)

企業からスカウトされる:Tech Academy(テックアカデミー)

ポイント
  • 希望者は完全無料で利用可能
  • あなたに合う企業からスカウトが届く
  • スキルは企業とコンサルに共有される
  • いつでも相談や面談が可能
  • 複数の企業やコンサルタントと連絡がとれる

テックアカデミーの就職支援は、TechAcademyキャリアという受講生が無料で受けられるサービスがあります。

受講中から準備ができるので、スムーズに転職ができます。

受講期間は最短1か月で学べます。つまり、2ヶ月目で次の会社に転職が可能です。費用も149,000円だから、短期間で安くスキルを習得できますよ。

\ 1週間0円で体験する /

参考:テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ・評判・特徴

就職できなければ全額返金:TECHCAMP(テックキャンプ)

就職できなければ全額返金:TECHCAMP(テックキャンプ)

ポイント
  • 就活セミナーや会社説明会あり
  • 面接対策や履歴書の添削
  • 提携先の企業の紹介
  • キャリア形成から考えてくれる
  • 転職成功後のフォロー

テックキャンプの就職支援は、専属のキャリアアドバイザーが転職ができるまで徹底的にサポートしてくれます。

毎週のキャリア面談を受講期間から行います。
企業とのやり取りも代行してくれるので、仕事と学習に集中しながら準備ができます。

もし転職ができなかったら、受講料が全額返金がある徹底ぶりです。

\ 転職できなかったら全額保証 /

参考:テックキャンプデザイナー転職の評判・口コミは?

採用視点の就職支援あり:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(デジリグ)

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(デジリグ)

ポイント
  • マンツーマンサポート体制
  • 制作会社の採用基準でアドバイス
  • 履歴書・経歴書の添削
  • ポートフォリオを重点的に添削
  • LIGが卒業生を積極採用

デジハリの就職支援は、web制作会社のLIGが採用側の立場でアドバイスしてくれます。

制作会社自ら、ポートフォリオの添削を重点的にしてくれるので、企業が好む制作物を作ことができます。

さらに、制作会社の目線で、転職方法や人材の市場価値の情報を教えてくれるというメリットが。。。

定期的に行われる転職セミナーでは、LIGの人事が選考基準やポイントの解説がありますよ。

\ web制作会社のプロから学べる /

参考:デジタルハリウッドSTUDIObyLIGの評判や口コミは?

未経験がWebデザイナーに就職・転職が難しい理由

一人でWebデザイナーに就職・転職が難しい理由

技術職転職するには準備が必要だからです。

以下の理由を解説します。

  • ポートフォリオのブラッシュアップ
  • デザイナー職に合わせた面接対策

難しい理由1:Webデザイナーはポートフォリオが必要

Webデザイナーの就職活動にはポートフォリオを使うので、随時ブラッシュアップする必要があります。

ポートフォリオであなたの技術が判断されるので、面接官に伝わるように準備しなければいけないからです。

そこで、スクール側のプロからアドバイスがあれば、あなたのポートフォリオのレベルが爆上がります。

ポートフォリオはデザイナーにとって生命線。

難しい理由2:デザイナー職に合わせた面接対策

デザイナー職は総合職とは違う選考内容です。
面接官の質問内容も、求められる人材も異なります。

実績がない未経験者が一人で対策できますか?
就職活動では、経験・実績があるデザイナーと対等に扱われます。

一人で内定を取ることは厳しいと思います。

そこで、スクールに就職支援があるならサポートを受けられるので、転職内定率が上がりますよ。

就職するなら転職支援があるWebデザインスクール一択

就職するなら転職支援があるスクールにしよう

Webデザインスクールを受講する目的が、就職・転職なら就職支援があるところを選びましょう。働きながら目指すなら、効率よくキャリアアップができます。

まずは無料体験や無料カウンセリングで、自分のこれからのキャリアや目指したい将来像を相談しましょう。

専用のキャリアアドバイザーが過去の事例や経験を元に一緒に考えてくれますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました