メリット・デメリットあり|テックアカデミーWebデザインコースの口コミ・評判を徹底解説

【まとめ】テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ・評判・特徴

まめ丸
まめ丸
テックアカデミーってどんなスクールかな?実際に受講した人の口コミが知りたい。自分に合うスクールか判断したいな。

この疑問にお答えします。

結論を言うと、テックアカデミーは評判が良いプログラミングスクールの1つです。

しかし、実際に受講した生徒の口コミ知りたいですよね。

受講するなら「良いところ・悪いところ」知った上で選択したいところ。

私も自分に合うデザイン学校を探しているときは、学生の口コミから学校の様子を確認しました。

そこで本記事では、テックアカデミーの特徴・料金・カリキュラムを解説しました。

最後まで読んで頂けるとお得情報もありますよ。

テックアカデミーの評判と口コミを徹底解説

テックアカデミーの良い評判・悪い評判

良い評判と悪い評判を元に、良いところ・悪いところを解説します。

悪い評判あり?テックアカデミーの口コミとデメリット

専属メンターとの相性に問題がある場合があります。

メンターとの関係で学習に支障をきたす場合は、変更ができるらしいです。

悩みがあっても、相談できる環境があります。

また、チャットは数人体制のため返答は早いですが、中には微妙な返答もあるそうです。

自分で調べることを意識すると、問題解決できる力が身につくので実務でも役に立ちます。

良い評判あり!テックアカデミーの口コミとメリット

受け放題プランでも費用の回収が可能。

チャットサポートの返信が早いので、スムーズに受講を勧められますね。

メンターの説明もわかりやすく、受講後の勉強の仕方まで教えてくれることも。

また、全て教えてくれるわけではないので、自分で調べる能力も身につくようです。

問題を解決する能力は、デザイン・プログラミングどちらも重要です。

以上のメリットがあるようです。

テックアカデミーに向き不向きあり

テックアカデミーに向いている人・向いていない人

詳しい内容を下記で解説します。

テックアカデミーに向いていない人

  • 自ら質問ができない
  • デザイン重視で学習したい
  • メンターでモチベーションが左右される

なぜなら、テックアカデミーの受講内容や方針に合わないからです。

上記に当てはまる方は、

デザイン重視:デジタルハリウッドSTUDIObyLIG

マンツーマン指導:侍エンジニア塾

また、他社スクールを比較したい方は、下記の記事で紹介しています。

参考:>>社会人向けWebデザインスクールおすすめ7社

テックアカデミーに向いている人

  • 自分のペースで学習を進められる
  • わからないを言語化して質問ができる
  • 自分がやりたいことがわかっている

上記に当てはまる人に向いています。

なぜなら、オンラインスクールは学習時間・モチベーション維持ができなければ卒業は難しいからです。

専属メンターと相談ができるので、初心者でも学習が進められます。

\ 受講生だけの特典が… /

テックアカデミーの基本情報

テックアカデミー(TechAcademy)の基本情報

受講方法オンライン完結
料金入学金:0円
受講料:229,900円(税込)
講師専属の現役エンジニア・デザイナー
受講方法チャットサポート・マンツーマンレッスン・テキスト
転職サポート全コースあり
対応時間毎日15〜23時
学習内容webデザイン・フロントエンジニア・サーバーエンジニア・
webマーケティング・UIUXデザイン・動画編集・アプリケーション他

下記でテックアカデミーの特徴を解説します。

ポイント1:3つの学習方法でスキルが身につく

  • テキスト
  • チャットサポート
  • マンツーマンレッスン

3つの学習方法だから、初心者でも挫折しにくい環境です。

他のスクールだと、「テキストのみ」や「マンツーマンレッスン・テキスト」など、チャットサポートないところが多いです。

チャットサポートでは、15時〜23時まで数人体制で対応しているので、即レスで疑問を解決してくれます。

時間の合間に勉強している方に評判が良いですよ。

ポイント2:あなただけのオリジナル制作ができる

受講が終了すると、自分で制作・開発ができるようになります。

なぜなら、実務に近い形で完全オリジナルの成果物を作るからです。

教科書に沿った決められたものを制作するだけではありません。

テックアカデミーなら一人で制作できる力をつけられます。

ポイント3:受講しながら転職活動ができる

TechAcademyキャリアという転職サポートがあるからです。

テックアカデミーの受講限定で、無料で転職サポートを受けられます。

あなたのプロフィールを登録するので、学習内容合う企業から連絡がきます。

参考:>>TechAcademy(テックアカデミー)就職支援とは?実例元に解説

 

就職・転職せずに一人で稼ぎたい方は、下記の記事で紹介しているのでご覧ください。

参考:>>在宅ワークを目指すならTechAcademy(テックアカデミー)しかない

テックアカデミーのカリキュラムの流れ

テックアカデミーのカリキュラムとは?

  • 専属講師と目標設定
  • 課題をこなす
  • 自作の開発・公開をする

大まかなカリキュラムの流れを確認しましょう。

下記で解説します。

専属講師とヒアリングをして目標を設定

まず、初めに受講生は専属講師と目標を設定します。

目指すゴールを明確にすることで、モチベーション維持ができるからです。

受講期間が終了した後、

「IT企業に転職したい・フリーランスを目指したい・自分で開発がしたい」

などの大まかな目標値で良いです。

けれど、ヒヤリング時にしっかりした目標がなくても大丈夫です。

「将来どうなりたいか?」を専属講師に伝えれば、明確なゴールを設定しくれますよ。

スケジュールに沿って課題をする

  • カリキュラムを読む
  • 課題をこなす
  • 疑問点をメンターに質問、解決

上記の流れで学習を進めていきます。

専属メンターと作ったスケジュールに遅れないように課題をこなしてください。

課題は口コミにあったように、計画的にやらないと受講期間内に終わらないからです。

課題の合格も簡単ではありません。

しかし、実務でも「やり直し・修正」が当たり前にあります。

受講生が一番意識することは、成果物の納期を守ることが重要。

全ての隙間時間を、テックアカデミーの学習に投資できると良いですね。

オリジナルの成果物を開発・公開をします

完全初心者でも、オリジナルの制作物が完成します。

実務に似た形式で学習をするので、一人で最後まで制作する力を身につけるからです。

例えば、webデザインコースなら、期間内で4つのWebサイトの公開を目指します。

また、専属メンターのアドバイス・チャットの疑問解消で、初心者でもレベルが高いものができます。

たった数週間で未経験が、一から一人で制作できるようになります。

最後は成果物をコンテストに提出して、プロの審査を受けることができます。

参考:>>テックアカデミーのコンテストに応募する理由は?

テックアカデミーの費用形態

テックアカデミーの費用・料金形態

テックアカデミーの料金の仕組みを解説します。

受講期間で料金が変わります

主婦のパート・学生のアルバイトでも支払える金額なため、誰でもスキルを手にできます。

コース
4週間プラン社会人:149,000円
学生:129,000円
8週間プラン社会人:229,900円
学生:196,900円
12週間プラン社会人:284,900円
学生:229,900円
16週間プラン社会人:339,900円
学生:262,900円

参考:>>【分割可能】テックアカデミーの料金・支払い方法を解説【割引情報あり】

まずは体験をすると相談ができる

まずは無料体験をしよう【特典もあるよ】

テックアカデミーの受講を決める前に必ず、無料体験を受けてみましょう。

なぜなら、学習方法のミスマッチで後悔をしないためです。

テックアカデミーはお試し版だけでも自分に合ってないこと丸わかりだったから、ドットインストールが合っててよかった。(引用元: Twitterより一部抜粋)

このように、無料体験をすることで有料コースの契約をやめた方の口コミがありました。

参考:>>【勧誘なし!】TechAcademy(テックアカデミー)無料体験を受けよう

\ 受講生だけの特典あり /

他のプログラミングスクールと比較検討したい方は、下記の記事で紹介しています。
>>【向き不向きあり】オンラインスクールCodeCampとTechAcademyを徹底比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました