Webデザインは独学で何から勉強するの?未経験者向け学習マップ

Webデザインは独学で何から勉強するの?未経験者向け学習マップ

まめ丸
まめ丸

Webデザインを勉強したいけど、何から始めれば良いのわからない。自分にあっているのか試したいから、独学で勉強したい。

この悩みを解決します。

本記事の内容

  • webデザインの仕事って?
  • Webデザインの勉強手順
  • 最短でスキルアップ

初めまして、リド(@Lido_blog)です。私は4年制デザイン学校を卒業。前職ではメディア運営をしているIT会社で、デザイナーをしていました。

今回は「webデザインは独学で何から始めるの?未経験者に学習マップを解説」ついて解説します。

デザインと無縁の全くの未経験者は、まずは独学で試してみましょう。
Webデザイナーの仕事を知り、イメージを掴むことが大切です。

*注意して頂きたいのですが、私はデザイン学校を卒業していて独学ではありません。Webデザイン専門ではないですが、学生時代の勉強した内容・リサーチを織り交ぜて解説しています。

webデザインは何をすれば良いのか

webデザインは何をすれば良いのか

Webデザイナーはコーディングとデザインの大きく分けて2種類をやります。必要なスキルと使うものを確認します。

webデザインの仕事範囲

デザイン技術とコーディング知識が必要です。Webデザイナーはデザインとコーディングを請け負うことが多いからです。

  • photoshopとIllustrator(もしくはXD)取得
  • HTML5とCSS3

が最低条件です。

プラスaで以下を身につけましょう。

  • JavaScript
  • サーバー周り
  • Webマーケティング
  • UIUXの概念

結構、量が多いと思いますが、順番にこなしていけば大丈夫です。

Webデザインの勉強にゴールはありません。Web業界は移り変わりが激しいので、プロのデザイナーも勉強の毎日です。

はじめに準備するもの

最初必要なものは、手持ちのパソコンのみ。

スマホでは、できないので注意してください。スペックは気にしなくて問題ありません。

本格的に始めたい方は、下記のリンクから飛べますよ。
>>デザイナーを目指すならパソコンはMac一択【失敗談つき】

LiDo
LiDo

ほぼ無料で始められる

まとまった時間を作る

継続的にできる環境と、最低1時間の作業時間が必要です。

Webデザインの勉強は、移動の15分や30分などの隙間時間ではできません。
初心者は最低でも1時間ほど取りましょう。

作業をしていると、時間が光の速さで過ぎていきます。

LiDo
LiDo
タスク管理が重要だね

Webデザイン独学の進め方

Webデザイン独学の進め

コーディング→デザインの順番で勉強してください。
デザインは好きだけど、コーディングは苦手という人が多いので、先に手をつけましょう。

コツは手を動かすのみ。残念ながら、早く習得できる近道はありません。
つらい気持ちはわかりますが、私も学生時代はずっとパソコンと向き合っていました。

ベタな内容ですが、デザインもコーディングも学習方法は以下の通り。

学習方法
  • 基礎を学ぶ
  • 真似て制作
  • オリジナルを制作

コーディングの勉強方法

まずはコーディングをやってみましょう。
理由は、「無料できる」「挫折する人が多い」からです。

動画を見ながらやってみよう
まず、ドッドインストールというサービスを利用しよう。
もちろん、無料です。

学習方法
  • とにかく手を動かす
  • 基礎を身につける
  • 動画を見ないでやってみ
  • 実際にあるサイトを模写

作業はこの繰り返しです。

Web上の言語を扱うので語学の勉強と同じ。ぶっちゃけシンドイですね。

でも、webデザインが興味ある方は制作が好き。コーディングが壁が超えられれば、あとは興味あることを学べます。初心者はとりあえずやってみましょう。

もっと勉強したい方は、
学習オンラインツールのProgateがあります。こちらも有名どころでおすすめ。

 

本も欲しいなという方は、こちらの本を購入しましょう。私も持っていて、わからないことは調べたりします。

LiDo
LiDo

地道な作業ですが、コツコツやりましょう

デザインの勉強方法

コーディングを超えたら、photoshopとIllustratorでデザインの勉強をしよう。

学習方法は以下の通り。

学習方法
  • 基本操作を身につける
  • 簡単なアイコンなどを制作
  • 簡単なバナーを模写
  • webサイトを模写
  • オリジナルデザインを制作

この繰り返しで徐々にレベルアップしていきます。わかないことは、基本的にググればあります。

私はデザイン学校を卒業していますが、教えられたのは基本操作のみ。課題制作をやりながらググって覚えました。みなさんと同じです。

また、photoshopとIllustratorを使うには、Adobeが必要です。プロ仕様で通常は2つ以上揃えようとすると、コンプリートプランで年間:約70,000円掛かります。

しかし、Adobe社が認定している通信講座を通して買うと半額で使用ができます。
詳しくはAdobeの維持費が高すぎる?正規品を一番安くで買う方法で解説していますよ。

LiDo
LiDo
ここから購入するとAdobeをお得に買えるよ

 

スキルアップには、「なるほどデザイン」を購入しましょう。
デザインの基礎が網羅的にわかりやすく解説してあります。持っていないデザイナーはいないですね。

LiDo
LiDo
なんども見直そう

実際にサイトを制作してみる

コーディングとデザインを身につけたら、実際にオリジナルサイトを構築してみましょう。
自分でデザインしたものをコーディングする作業です。

デザインのコンセプトは好きなものでOKです。

例えば、
お菓子のセレクトショップ
全世界を集めたお茶の販売ショップ

ダイエットジム

旅行会社

など好きなテーマで制作してください。
最低3つ作れると作業に慣れると思います。

どうやってスキルアップを目指すのか

どうやってスキルアップを目指すのか

  • 独学のまま実績作り
  • 独学しつつスクールに通う

2種類の方法を紹介します。

デザイナーの実績作り

独学の方はクラウドワークスで仕事を取りましょう。コンペ方式で未経験OK案件も多数あります。

デザイナー業界は学歴や資格などは関係ありません。
技術職らしく全て「実力+即戦力」の世界。
とにかく実績が必要です。

案件の選び方は、最初は簡単なバナー制作がおすすめ。

サイズも規定で決まっていて、参考資料も集めやすい。

たくさん応募しましょう。

私も多数のコンペに参加経験あり。
学生時代、評判が良かった1つの作品を引っさげて、コンペに参加しました。失敗談や経験は面接でも話せるので、やらない理由はありません。

LiDo
LiDo
チャレンジしよう

一番早く取得できるのは独学しつつスクールに通う

転職したい方は、独学+スクールに行くと早く習得できます。

全くの初心者が独学で勉強は、技術面とモチベーション面で難しいです。
特に転職面では未経験の求人を見つけるのは厳しいのが現実。

スクールではスキルアップに加え、就職サポートがあり+履歴書に書けるので、長く見ればコスパ良いかなと。

*無料の体験コースがあるので、複数のスクールで比べて受けてみましょう。不安なことや心配なことをカウンセリングでぶつけて、自分に合うスクールを見つけてください。無料体験はCodeCampでできます。

私はデザイン学校を卒業しましたが、進学して良かったと思います。一生物の技術を手に入れました。

他のスクールについて詳しく知りたい方は、下記のリンクから飛べます。
>>Webデザインスクール厳選おすすめ3社はコチラ

LiDo
LiDo
技術を手に入れよう

まずは独学でやってみる

まずは独学でやってみる
Webデザインは独学でもスキルが身につけられる技術職。何が自分に合っているのかわかりません。とりあえず、試してみましょう。

デザインはAdobeを用意。
プロ仕様でこれがないとwebデザインはできません。基礎動画付きで半額で購入できる方法は下記のリンクから飛んでくださいね。
>>Adobeの維持費が高すぎる?正規品を一番安くで買う方法

 

転職したい、スキルを早く身につけたい人は、無料体験を試して自分に合うスクールを見つけてください。>>無料体験はCodeCamp

他のスクールも知りたい方は下記にリンクから読めますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました