侍エンジニア塾とテックアカデミーを10項目で徹底比較【あなたはどっち?】

侍エンジニア塾とテックアカデミーを10項目で徹底比較【あなたはどっち?】

まめ丸
まめ丸
侍エンジニア塾とテックアカデミーって受講内容が似ている部分がある。わかりやすく比較して、違う部分を教えて欲しいな。

この疑問にお答えします。

どこも同じような内容だから、違いがわかりにくく、自分に合うスクールを選択するのが難しい。

だからといって、何もわからずに無料体験の参加はしづらいのが本音。

新しくチャレンジしたいからこそ、慎重に進みたいですよね。

そこで本記事では、侍エンジニア塾とテックアカデミーを10項目で徹底比較【あなたはどっち?】について紹介します。

デザイン学校を卒業している私が、初心者にもわかりやすく解説します。

読み終わる頃には、違いがはっきりとわかりますよ。

侍エンジニア塾とテックアカデミーを10項目で徹底比較!

侍エンジニア塾とテックアカデミーを10項目で徹底比較!

リンクで詳細に飛びます↓侍エンジニア塾テックアカデミー
コース6コース20コース以上
受講スタイルオンラインオンライン
学習形式オリジナル学習
マンツーマンレッスン
オリジナル教材
メンター面談
オリジナル・開発サポートありあり
個別サポート週に1回原則60分週2回のメンタリング1回30分
質問の解決スピードを比較チャットサポート
Q&Aサイト
チャットサポート
対応時間休日なし
毎日8時〜22時
休日なし
毎日15時〜23時
講師の質(メンター)3年以上実務経験者87%在籍通過率10%の選考を通過したプロ
料金4週間プラン
社会人:88,000円
学生:83,600円
4週間プラン
社会人:149,000円
学生:129,000円
就職・転職支援ありあり

【コース・言語の種類】侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較

コースが多いのはテックアカデミーで、言語数無制限が侍エンジニア塾です。

 

侍エンジニア塾について以下の通り。

コース:6種類
言語:言語制限がない
例、Python / WordPress / Ruby / PHP / Java / C++ / C# / Swift / UnityR / Git など

デビューコース安価でプログラミングが学べる
アプリ開発ができる
エキスパートコースオリジナルカリキュラムあり
基礎学習からオリジナルアプリ開発
AIコースオリジナルカリキュラムあり
Pythonの基礎学習や人工知能を習得
転職コース転職特化型コース
Webデザインコースwebデザインの基礎から制作まで習得
フリーランスコース案件獲得に特化

最大の特徴は、言語制限がないことです。

固定の教材だけで終わらない、オーダーメイドカリキュラム。

ただし、対応しているのは、エキスパートコース・AIコースのみです。

自由に組み合わせができるから、作れないものはありません。

例えば、

「webサービス開発・アプリ開発・ゲーム開発・AI / データ分析・インフラ・ツール系」

が挙げられます。

あなたの将来的な「目的・作りたいもの・目標」に合わせて、言語やカリキュラムを講師が提案してくれます。

 

テックアカデミーは以下の通り。

コース:20種類以上
言語:HTML5/CSS3 / Git/GitHub / Ruby/Ruby on Rails / Bootstrap / SQL / PHP/Laravel / Java / など

WebアプリケーションRuby/Ruby on Railsでサービスの開発
PHP / LaravelPHP / Laravelでサービス開発
JavaJavaでwebアプリを開発
フロントエンドjQueryでWebサービスを開発
WordPressWordPressのカスタマイズ
iPhoneアプリiPhoneアプリの開発
AndroidアプリコースAndroidアプリの開発
Unityゲームアプリの開発
はじめてのプログラミングコース基本知識の習得
Python機械学習の基礎を習得
AI人工知能・ディープラーニングを習得
データサイエンスコースPythonでデータ分析
Node.jsコースNode.js・ExpressでWebサービスの開発
Google Apps ScriptGoogleのサービスを自動化
WebデザインコースWebデザインから公開まで
UI/UXデザインコースwebサイトからアプリのデザイン
動画編集コースPremiere Proで動画編集を習得
動画広告クリエイターコース動画広告編集から実案件挑戦
Webデザインフリーランスコース制作から実案件の挑戦まで
Webディレクションコースwebサイトの提案・企画・設計
Webマーケティングコース広告プラン二ングと運用

テックアカデミーは、なんと20種類以上のコースあり、オンラインスクールの中でダントツで一番数が多いです。

各コースに適した言語があらかじめ用意されています。コースを選ぶだけで、十分な言語を習得できます。

また、複数コース学べる「2セット割・3セット割」で、お得に受講することが可能。

例えば、

・Webデザインとwebマーケティング
・WebデザインとWordPressセット
・iPhoneアプリ / Androidアプリ / UI/UXデザインセット

など、一度に複数スキルの取得できます。

業界で一番充実しているので、自分に合うコースが見つかるはず。

【受講スタイル】侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較

侍エンジニア塾:オンライン
テックアカデミー:オンライン

これはどちらも、完全オンラインで受講ができます。

教室がないから「無駄な時間・移動費用」がかかりません。

スクール側に固定費用が掛からないので、受講費用が安く抑えられています。

ただし、受講しながら「仲間・人脈」が作れない欠点も。

教室型が気になる方は、再検討をおすすめします。
参考:>>社会人向けWebデザインスクールおすすめ7社を徹底比較

【学習形式】侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較

侍エンジニア塾:オリジナル学習・マンツーマンレッスン
テックアカデミー:オリジナル教材・メンター面談

 

マンツーマンレッスンに力が入っているのは、侍エンジニア塾。

侍エンジニア塾は、オンライン教材と個別レッスンで学習をします。

マンツーマンレッスンがあるので、あなたの理解度に合わせて進めていきます。

 

テックアカデミーは、主に自主学習です。

テキストベースのオンライン教材で学習を進めます。都度、課題があるので、提出とレビューで合格を目指します。

メンターの面談では、進捗確認がメインですね。

【オリジナル開発サポート】侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較

侍エンジニア塾:あり
テックアカデミー:あり

 

侍エンジニア塾は、オリジナル開発に重点を置いています。

未経験から「企画・設計・開発」を行うことで、一から作る力が身につくからです。

基礎学習:50%
オリジナル開発:50%

あなたのオリジナル作品だから、ポートフォリオになりますよ。

 

テックアカデミーも、学習の最後にオリジナル開発を行います。

そして、制作した作品は、スクール主催のコンテストに応募ができます。

あなたの作品がプロの目に止まる可能性が。受賞作品には、特典もつきますよ。

 

結論、オリジナル開発は、侍エンジニア塾の方が上です!

参考:>>テックアカデミーのコンテストに応募する理由は?

【個別サポート】侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較

侍エンジニア塾:週に1回原則60分

テックアカデミー:週2回のメンタリング1回30分

 

侍エンジニア塾は、専属講師のレッスンは週に1回60分あります。

時間を気にせず対応してくれる講師も。

専属講師だからあなたの学習スピードに合わせて、レッスンをしてくれます。

 

テックアカデミーは「週2回・1回30分」「専属メンター」との面談があります。

「進捗確認・学習の中で困ったこと・質問」など、全面的にサポートしてくれます。

スピード重視でさくっと終わるのが魅力です。

 

個別サポートは、どちらも「合計時間は60分」だから、大きな差はありません。

質問の解決スピードを比較

侍エンジニア塾:チャットサポート・Q&Aサイト

テックアカデミー:チャットサポート

 

侍エンジニア塾は、「チャットサポート・Q&Aサイト」があるので、すぐに疑問が解決できます。

チャットサポートは、専属講師に直接聞けるので、内容を理解した上で、即返信をしてくれます。

*ただし、エキスパートコース・AIコースのみ対応。

また、誰でも使える「受講生専用:Q&Aサイト」では、質問を書き込むと、様々なインストラクター回答してくれます。

過去の質問もあるので、遡って閲覧することもできます。

 

テックアカデミーの「チャットサポート」は、メンターが1日8時間待機しているので、即疑問が解決。

口コミでも、チャットの返信スピードに定評がありました。

自主学習でもつまづく「わからないところ・エラー・疑問」など、すべて解決できます。

 

どちらのスクールも「質問はすぐに解決」できます!

対応時間

侍エンジニア塾:休日なし:毎日8時〜22時
テックアカデミー:休日なし:毎日15時〜23時

 

侍エンジニア塾は対応時間が長いです。

専属講師と時間があえば、時間外も対応してくれるとのこと。

対応時間が長いので、あなたのスケジュールに合わせやすいですね。

 

テックアカデミーは15時〜23時まで対応。

チャットサポート・メンター面談含まれています。

例えば、朝チャットで質問を投げれば、15時以降に回答が届いています。

働いている人なら、帰宅後の学習の支障はありません。

また、夜23時までだから、仕事が終わった後でも、面談ができますね。

 

結論、侍エンジニア塾の方が、対応時間が長い!
けれど、テックアカデミーはチャット返答に定評あり。

講師の質(メンター)を比較

侍エンジニア塾:3年以上実務経験者87%在籍
テックアカデミー:通過率10%の選考を通過したプロ

侍エンジニア塾は、3年以上の実務経験者が87%が在籍しています。

講師の質・実力派申し分ありません。

 

テックアカデミーも、通過率10%を通過したプロのみが在籍。

全員、現役エンジニア・デザイナーです。

 

どちらもスクールも「講師の質」は問題なし!

【料金設定】侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較

Webデザインコース侍エンジニア塾テックアカデミー
4週間プラン一般:88,000円 (税込)社会人:159,000円 (税込)
学生:83,600円 (税込)学生:149,000円 (税込)
12週間プラン一般:231,000円 (税込)社会人:259,000円 (税込)
学生:219,450円 (税込)学生:209,000円 (税込)
入学金52,800円 (税込)0円 (税込)

侍エンジニア塾の方が料金が安い傾向にあります。

ただし、侍エンジニア塾はコースによって料金が変わります。

それは「期間・受講内容」が大きく異なるからです。

参考:他社比較あり|侍エンジニア塾の料金は高いのか? 

 

一方でテックアカデミーは、ほぼ全コース同じ値段で受けられます。

参考:テックアカデミーの料金・支払い方法を解説

詳しい料金設定はリンク先で確認できます。
お得に受講できる情報もあるので、ぜひご覧ください。

【就職・転職支援】侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較

侍エンジニア塾:就職支援

テックアカデミー:テックアカデミーキャリア・在宅ワーク

侍エンジニア塾テックアカデミー
職務経歴書の作成サポート
面接対策サポート
自己PR対策サポート
求人・スカウトが届く
コンサルタントが担当
転職の相談・面談が可能

侍エンジニア塾・テックアカデミー共に、就職支援は全コースサポート対象です。

上記のように、就・転職の過程を網羅的に、全面サポートしているので、未経験でも安心です。

ただし、詳しい転職実績は公開されていません。

また、就職に特化したコースも用意されています。

侍エンジニア塾は「転職コース」
テックアカデミーは「テックアカデミープロ」

テックアカデミー・侍エンジニア塾、どちらも就職支援はあります。

しかし、あくまでも「サポート」なため、ご自身でも並行して求人探しをしましょう。

テックアカデミーの詳しい就職支援について
参考:TechAcademy(テックアカデミー)就職支援とは?実例元に解説

結局どっち? 侍エンジニア塾とテックアカデミーおすすめする人しない人

結局どっち? 侍エンジニア塾とテックアカデミーおすすめする人しない人

1対1で学びたい人
クオリティを高くしたい人
侍エンジニア塾

スピード重視な人
自分のペースで学びたい人
テックアカデミー

あなたが重視する項目はどれですか?
下記で詳しく紹介します。

1対1で学びたい人やクオリティを高くしたい人には 侍エンジニア塾がおすすめ

ポイント
  • 専属のマンツーマンレッスン
  • オリジナル作品を重視している

上記に当てはまる人には、 侍エンジニア塾がおすすめ。

言語制限がないから、あなたの「目標・目的」に合わせて、組み合わせが自由です。

また、全体のカリキュラム方針として、この世にたった一つのオリジナル制作に力をいれています。

専属講師とマンツーマンだから、一から作り上げる力を身につけられます。

スピード重視な人や自分のペースで学びたい人にはテックアカデミーがおすすめ

ポイント
  • スピード重視
  • 自分のペースで学ぶ

上記に当てはまる人にはテックアカデミーがおすすめ。

自分のペースで学習ができるから、時間・場所に支配されずに、好きなように受講が可能。

チャットの返信スピードが早いので、わかないことはすぐに解決。

学習スピードを保ったまま、無理なく学習を進められます。

まとめ:侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較

まとめ:侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較

侍エンジニア塾とテックアカデミーを比較しました。

初心者にとってスクールの違いを見つけるのは難しいですよね。

けれど、理解しないまま受講すると、イメージと違った!なんてことも。

しかし、本記事で侍エンジニア塾とテックアカデミーの「共通部分と違い」がわかりました。

あなたに合うスクールがどちらかわかったはず。

有料契約をする前に、まずは無料体験をしてみましょう。

自分で「話を聞いて、体験に参加」して、確認することが大事ですよ。

さて、最後に主なポイントは下記にまとました。

侍エンジニア塾言語制限なし
全部で6コース
専属マンツーマンレッスン
オリジナル作品を重視
講師に直接チャットできる
Q&Aサイトあり
  • 専属のマンツーマンレッスン
  • オリジナル作品を重視している

>>無料体験あり|侍エンジニア塾

テックアカデミー20コース以上
セットで学べる
専属メンターがサポート
オリジナル作品あり
チャットサポートが早い
  • スピード重視
  • 自分のペースで学ぶ

>>1週間体験できる|テックアカデミー

コメント

タイトルとURLをコピーしました