【決定的な違いあり】CodeCampとTechAcademyオンラインスクールを徹底比較

【向き不向きあり】オンラインスクールCodeCampとTechAcademyを徹底比較

まめ丸
まめ丸

オンラインスクールでスキルアップしたい。色々調べているけど、CodeCampTechAcademyで迷っている。自分に向いているスクールはどっちだろう?

この疑問にお答えします。

本記事の概要
  • CodeCampとTechAcademyの比較
  • CodeCampとTechAcademyで向き不向きは?
  • 本当にオンラインスクールに違いがあるのか?

今回はオンラインスクールのCodeCampとTechAcademyを比較します。

CodeCampとTechAcademyの2社は、受講料が安くで短期間で学べる人気スクールです。

未経験者はスクールの基本を読み比べても、自分に合うかどうか判断できないですよね。私自身、デザイン学校を卒業しているので、学校選びに苦労した経験があります。

そこで、本記事を読むと、2社の違いを把握した上で、あなたに合うスクールを選択できるようになりますよ。

CodeCamp向いている人:テキストで隙間時間でできる人

TechAcademy向いている人:チャットでスピード重視で学びたい人

CodeCampとTechAcademyを徹底比較

CodeCampとTechAcademyを徹底比較

CodeCampとTechAcademyの基本情報を比較しました。
どちらも2か月コースです。

CodeCampTechAcademy
受講料148,000円社会人199,000円
学生159,000円
入学金30,000円0円
期間 / 総時間2ヶ月 / 200時間8週間プラン / 160時間
受講方法テキスト + レッスン動画 + チャット + メンタリング
対応時間7時〜24時15時〜23時
就職支援転職サポートあり転職サポートあり
体験1週間の無料体験あり無料体験あり

比較1:受講費用はCodeCampが安い

CodeCampTechAcademy
2ヶ月コースの費用148,000円社会人199,000円
学生159,000円
入学金30,000円0円
レッスン回数20回15回
1レッスン約7,400円約13,266円

コードキャンプとテックアカデミーを2か月コースで比べました。

受講費用を1レッスンあたりで計算するとコードキャンプが安いです。

テックアカデミーは1か月コース:149,000円、レッスン7回で学べますが、1レッスンの単価は約21,285円で費用は高いですね。

コードキャンプなら期間が長いほど、レッスン回数が増えるので単価が安くなりますよ。

比較2:CodeCampは受講時間が長いからじっくり学べる

CodeCampTechAcademy
対面レッスン2〜3回(週)2回(週)
学習時間20〜25時間(週)20〜25時間(週)
総学習時間200時間160時間

こちらも2か月コースで比べると、週に必要な対面レッスンや学習時間はほぼ一緒です。

テックアカデミーは160時間で学習が終わりますが、コードキャンプの総学習時間は200時間で学ぶことができます。

学習時間が短いテックアカデミーの方が良くない?と思いがちですが、学習スピードが早いので初心者は厳しい現実。

コードキャンプは40時間ほど長く学べるので、学習に時間を掛けられます。

比較3:TechAcademyはチャットサポートが充実

CodeCampTechAcademy
対面レッスン回数20回 (全)15回 (全)
学習方法テキスト+課題提出+レッスンテキスト+課題提出+レッスン+チャット
教材閲覧卒業しても閲覧OK卒業しても閲覧OK

コードキャンプはチャットサポートがない分、自力で課題を解いて進んでいく必要があります。

コードキャンプの学習は、テキスト見ながら課題を解いて提出をします。
わからないところはレッスンを予約して、メンターと解決できます。

テックアカデミーの学習は、レッスンが15回と5回ほどコードキャンプより少ないですが、いつでもチャットで疑問が解決できるので安心ですね。

比較4:CodeCampは対応時間が長いので隙間時間で学習できる

CodeCampTechAcademy
対応時間毎日7時〜23時40分毎日15時〜23時

テックアカデミーはチャットサポートがありますが、15時〜23時のみ対応のため、夜に時間が作れる職種には合います。

コードキャンプはチャットがないデメリットがありますが、レッスンは毎日7時〜23時40分対応しています。

主婦なら家事がひと段落した隙間時間に。学生なら授業がない時間にレッスンが受けられます。

比較5:学べるコースはTechAcademyが断トツで多い

CodeCampTechAcademy
コース数11コース27コース

コードキャンプは11コースの中から受講内容が選べるので、迷うことはなさそうですよね。

一方、テックアカデミーは全27コースあるので、初心者は迷いそう。

しかし、コースを合わせて受講内容をセットで学べるので、未経験から幅広いスキルを持つことができます。実践向きのスキルが身につくから、即戦力がある人材になれるメリットが。。。

比較6:講師の質はCodeCampの方が良い

CodeCampTechAcademy
講師の質現役エンジニア現役エンジニア
講師の選択講師の変更が可能講師はメンター制度

テックアカデミーは全員は現役エンジニアが担当しているので、パーソナルメンターとして受講完了までサポートしてくれます。

コードキャンプはレッスンごとに自分に合う講師を選ぶことが可能。

全員トップクラスのエンジニアです。

講師は全員、通過率17%の選考を突破しているので信頼度が高いです。講師の選考率を公開しているスクールはコードキャンプだけですよ。

比較7:CodeCamp・TechAcademyは転職支援あり

CodeCamp内容
キャリア Talk業界やキャリアについて現役エンジニア講師へ相談できる
キャリア支援提携エージェントの利用が可能
テックアカデミー内容
TechAcademyキャリア企業やキャリアカウンセラーからスカウトが届く。
転職に関する相談・面談が可能。
在宅ワーク案件紹介仕事の紹介から受注方法をメンターがサポート

コードキャンプ・テックアカデミーの両方に転職支援があります。
未経験者の異業種の転職には、業界を知るスクールのサポートがあるとスムーズに行えます。

中には「スクールの転職サポートはほぼない」という口コミはありますが、一番重要なことは主体的に動くことです。

カウンセラー目線で考えると、就職活動を積極的に行う人をサポートしたいと思いませんか?

サポートはあくまでもサポートのため、自ら企業を見つけて選考や面接を行うことが大事。

結論:CodeCamp・TechAcademyどちらが良いのか?

CodeCampとTechAcademyで向き不向きは?
下記で解説します。

CodeCampに向いている人

  • 午前中の時間を活用できる主婦や学生向け
  • テキストで隙間時間で勉強したい人
  • 確実にスキルを身に付けたい人

上記に当てはまる方はコードキャンプが合います。

主婦なら昼間の家事の隙間時間や、夜は子供が寝静まった後にレッスンを受けられます。大学生は授業がない時間帯を狙えば、効率的にスキルを得ることができますね。

しかし、CodeCampは最低でも2か月受講しなければいけません。ただ、日常と並行して新しいスキルを手に入れるにはちょうど良い期間です。

長く続けられるか不安だなという人は、一度コードキャンプの無料体験を受講して検討すればOKです。

当日は受講以外に、専属カウンセラーの相談もできます。もちろん、無理な勧誘もありません。

\ 1万円引きのクーポンあり /

TechAcademyに向いている人

  • メンターとチャットでスピード重視で学びたい人
  • 複数のスキルを身に付けたい人
  • 在宅ワークをやりたい人

上記に当てはまる方はTechAcademyが合います。

27コースの他にセットで学ぶことができるので、時間と費用があればテックアカデミーだけで一生物のスキルが手に入れられます。

けれど正直、受講期間内に学習時間を十分に取れない方は厳しいです。ただ、短期間でWebデザイナーとして働ける技術が手に入るカリキュラムです。

フリーランスを目指す人は、テックアカデミーなら案件の紹介から受注のサポートがあるので、すぐに在宅ワークのフリーランスとして働けます。

\ 1週間無料で受講できる /

そもそも、オンラインスクールに違いがあるのか?

そもそも、オンラインスクールに違いがあるのか?

結論、大きな違いはありません。
つまり、どちらを選んでもスキルを身につけられます。

CodeCampとTechAcademyに大きな違いはありません

ここまで比較をしましたが、大きなスキルな差はありませんでした。

オンラインスクール激戦時代のため、質の良いサービスがないと生き残ることができないからです。

しかし、費用や受講期間・サービスなど小さな違いはあります。
あなた自身の将来のキャリアとライフスタイルに合わせて選択してください。

オンラインスクールで学ぶ目的で将来が決まる

スクールで学ぶなら自分の目標をしっかり定めることがで大事です。

なぜなら、web業界のスキル取得は簡単ではないからです。高い費用と時間を浪費したのに、目的をしっかり持たなければ無駄に終わります。

あなたに強い意志なければ、サポート側も明確なアドバイスができません。

プログラミングスキルを取得できると、自由な働き方がある将来が待っていますよ。

結論:CodeCamp・TechAcademyの無料体験を受けてみるべし

結論:CodeCampかTechAcademyの無料体験を受けてみるべし
有料コースの契約をする前に、無料体験の申し込みをしましょう。

なぜなら、2社は費用が安いと言われていますが、高い費用と時間がかかる大きな決断になるからです。

最後は、CodeCampとTechAcademyは無料で実際の受講内容を体験できるので、続けられるかどうか自分で判断してください。

ちなみに、CodeCampとTechAcademyは無料体験を受講すると、限定のお得クーポンの情報がありますよ。

CodeCamp向いている人:テキストで隙間時間でできる人

TechAcademy向いている人:チャットでスピード重視で学びたい人

コメント

タイトルとURLをコピーしました