【危険】ワードプレスでメタ情報を表示してはいけない理由【Cocoon】

【危険】ワードプレスでメタ情報を表示してはいけない理由【Cocoon】
まめ丸
まめ丸

トップに表示されているけどメタ情報って何?

LiDo
LiDo

それ危ないよ!
非表示にして!

本記事の内容

  • メタ情報とは
  • なぜ危ないのか
  • 非表示の仕方

初めまして、リドです。
現在ブロガーを目指して活動中。

ブログを開設したばかりの頃は、専門用語がわからないので標準のままとかありますよね?私もそうでした。
その中で危ないのが「メタ情報」です。

今回は、【なぜ危ないのか、メタ情報について】解説をしていきます。

ワードプレスでメタ情報を表示してはいけない理由

ワードプレスでメタ情報を表示してはいけない理由

以下のこちらのツイートをしました。

絶対にメタ表示は非表示にしましょう。

まず、メタ情報とはデータ本体の説明書きのことです。
管理側には必要な項目ですが、ユーザー側には必要ないでしょう。

ワードプレスの場合は以下の画面になります。

メタ情報について

危険な部分

表示:サイト管理
サイトの管理画面への入り口

表示:ログインかログアウト
ログイン画面への入り口

これは管理側で必要な項目です。
テーマによりますが、非表示設定を行わないと標準で表示されてしまうかと思います。

なぜメタ情報の表示が危険なのか

大きく2つあります。

  • ユーザーにとってメリットなし
  • セキュリティが危ない

一見、管理者にとってはブログのトップページから管理画面に遷移できるので便利に思えます。

しかし、ユーザー側にはメリットがなく「何、これ?」状態。
無駄な表示はユーザービリティを下げる原因になります。

サイト管理は誰でもトップページからログインできる状態でセキュリティ面でもかなり危ないです。

非表示にするのが賢明でしょう。

LiDo
LiDo

セキュリティとユーザーファーストが大事だね

Cocoonでメタ情報を非表示にする編集方法

ここでは当ブログ使用のcocoonの編集方法を解説します。
おそらく多くのテーマも同じやり方だと思います。

LiDo
LiDo

簡単に開設するよ

当ブログではトップ画面にありました。
こちらを削除します。

当ブログではトップ画面にあるメタ情報を削除

設定画面 > 外観 > ウィジェット

ウィジェットとはサイトのトップページを簡単に編集できる設定画面です。
画像ではサイドバーにメタ情報があります。

画像ではサイドバーにメタ情報があります

メタ情報をクリックするとプルダウンに「削除」があるので選択。

削除を選択

これでOK。

最後、削除されたか確認できれば完了です。

確認はChromeのシークレットウィンドウでやろう。閲覧履歴や入力情報などが保存されていない状態。ワードプレスにログイン状態でもシークレットウィンドウなら、他のユーザーと同じで外から見える状態になります。

注意として「サイドバースクロール追従」にもある場合があります。
これも同じやり方で削除しましょう。

LiDo
LiDo

他の画面にもないか確認を忘れずにしよう

画面からメタ情報が消えない場合

ウィジェットから消せるはずですが、設定によっては消えない場合があるようです。

その場合は、
Cocoon設定 > ウィジェット
ウィジェットの設定画面から表示しないようにできる設定画面です。

画面からメタ情報が消えない場合

チェックをつけて「保存」でOKです。

トップページとウィジェットの設定画面からも「メタ情報」の項目が消えるはずです。

メタ情報は非表示にしよう

メタ情報は非表示にしよう
  • ユーザーにとってメリットなし
  • セキュリティが危ない

ワードプレス開設直後はわからないことだらけです。

PV数が少ない時は脅威に晒されることは少ないですが、3か月経てばGoogleからサイトが評価され、検索からアクセスが来るようになります。

その時にブログが乗っ取られないようにしたいところ。

安全にブログを運営しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました