【運営報告】ブログ初心者が10記事書いてわかった挫折ポイント【初心者向け】

【運営報告】ブログ初心者が10記事書いてわかった挫折ポイント
まめ丸
まめ丸

ブログ初心者がつまずくポイントってどこ?

LiDo
LiDo

まず、10記事書くことだよ

「初心者の方はまずは10記事を目指しましょう」
と有名ブロガーさんの記事やツイートを見たことないでしょうか?

その反面で「10記事の壁」「10記事書けなくて挫折する」などネガティブな内容もあります。

実際に私が「10記事書いて気づいたこと」を書いていきます。

  本記事の内容

  • 10記事書けない人へ
  • 初心者が挫折するポイント
  • 挫折に対しての対策

ブログを始めた時の私のスキルについて。

 スキルあり

  • ワードプレスの管理画面が触れる
  • アナリティクス読める
  • サムネイル作れる

 スキルなし

  • ブログを立ち上げる
  • 記事を書く

前職で少しワードプレスなどを触れるくらいで、ブログ運営は全くの初心者です。

では、解説していきます。

ブログ初心者が10記事書いてわかった挫折

ブログ初心者が10記事書いてわかった挫折

結論は

10記事書いた結果、、、ツライ!

ツラかったですよ、普通に。
自分で行動して「10記事の壁」「10記事書けずに挫折」する理由がわかりました。

分析した結果、大きく3つの壁がありました。

  • 記事の内容が思いつかない
  • ブログ知識がついて書きにくい
  • ブログへの気力がなくなる

解説していきます。

10記事の壁1 :記事の内容が思いつかない

10記事=10個分のネタなんてあると思っていましたが、実際は記事が書けません!

私の場合は7記事目まで書けました。
しかし、8記事目からネタがなくなり更新頻度が激減。

まめ丸
まめ丸

更新ができなくなちゃう…

改善案:書けそうな内容を箇条書きで書き出す

自分の発信内容のカテゴリから、改めて何が書けるのかを書き出しましょう。
アイディア出しの段階は、思いつくままにどんどん書いていきます。

私の場合は以下の通り。

  • 専門知識をネタにする
    例:デザイン知識、デザイン本、おすすめ素材…など

  • ブログの疑問をネタにする
    例:テーマについて、プラグイン、専門用語…など

  • 自分の経験をネタにする
    例:会社のこと、人間関係…など

ASPなどを見ながら、書き出した内容を収益記事と集客記事に当てはめれば記事が書けます。

10記事の壁2:ブログ知識がついて書きにくい

多くの初心者ブロガーさんがTwitter運用しながら、
先輩ブロガーさんの記事や有益情報を読みながら進めます。

LiDo
LiDo

必然と情報が目に入りインプットできる最高の環境ですね

しかし、記事を書き始めるとインプットした内容が「理解できる」状態になります。
自分の記事がいかに陳腐な文章なのかと落胆しました。

改善案:インプットを元に再度「基礎作り」を

ブログの知識がついて、「インプットの内容が理解できる」ということは、「反省点がわかる」ということです。

私は記事更新は一度止めて、基礎作りに徹しました。

行ったことは大きく3つ

  • 記事テンプレートを作る
  • キーワード選定とタイトル
  • ブログ全体の見直し

勉強→実践→勉強を繰り返すことが大切です。

10記事の壁3:ブログへの気力がなくなる

当時の気持ちは以下の通り。

 原因

  • ブロガーさんの成長を見て落ち込む
  • 他のブロガーさんとネタが被る
  • 知識に自信がなく書けない

私が感じたことはこの3点でした。

改善案:視点を変える

たくさん記事を読めばわかる事ですが、抜けている情報や分かりにくい表現があると思います。「そこを補填するように書こう」という方針に切り替えました。

つまり「視点を変える」ことが大切です。

ブログへの対策方法

ブログへの対策方法
  • 記事ネタが切れる
  • ブログ知識がついて書きにくい
  • ブログへの気力がなくなる

この3点の壁から学んだことで、実践した2点の対策があります。

「無理して書かない」
「ブログ系作業は続ける」

掘り下げて解説します。

ブログを無理して書かない

結局、無理して書いてもストレスになるだけです。


「ネタ探しや記事を書こう」という意識は頭の片隅に置き、「記事を書かなければいけない精神」を捨てました。

「記事を書かなければいけない精神」は強制的で支配されている状態。この状態は精神衛生上よくありません。

「書けないこともある」と自分を許すことで、精神安生が保たれます。スランプは誰でもあるので、立ち止まることがあって良いです。

ブログ系作業は続ける

完全にブログ作業を辞めてしまうと、そのまま億劫になってブログ自体を辞めしまう恐れがあります。

できれば、ブログ関係の作業は続けましょう。

例えば、

  • ブログのデザインを変更する
  • 過去の記事を見直す
  • インプットとアウトプットをする

などブログに触れ続けましょう。

10記事はキツイが対策はある

10記事はキツイが対策はある

結論
初心者がブログを10記事書くことはキツい。

しかし、そこから反省点からの対策がありました。

  • 無理して書かない
  • ブログ系作業は続ける

「初月に利益が発生しました」というツイートを見かけますが、
焦らずに「続けること」が大切という学びがありました。

壁にぶち当たる時は、新たな知識や経験を吸収できると考えています。

この記事を書いている今も、私はスランプを抜け出していない状態ですが、地道に継続しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました