【Googleアドセンス】審査に通らない!?承認された状況を解説

【Googleアドセンス】審査に通らない!?承認がされた状況を解説
まめ丸
まめ丸

今って審査できないの?
アドセンス審査のポイントを教えて。

LiDo
LiDo

審査できるよ!
承認された状況を説明するよ!

  本記事の内容

  • 2020年の審査状況
  • 審査のチェックポイント
  • アドセンス広告の基本

こんにちは、リドです。
先日アドセンス申請が通り、広告を貼り付けることができました。

私も某ウイルスで悔しい思いをしたので、
申請が通らない方に向けて、最新の情報をお届けします。

本記事は「アドセンス審査の状況」を解説します。

アドセンス審査に通らない!?

アドセンス審査に通らない!?

結論、審査されて承認されます。

一時期は某ウイルスの影響で、審査自体が縮小されている状態でした。
しかし、6月下旬頃からTwitter上では、申請が通った方を見かけるようになります。

審査時の状況について解説します。

審査が通らないときの状況

全部で3回審査を出しています。

初申請は5/16日、次の日に不承認に連絡ができます。
理由は「某ウイルスの影響で~」ということでした。

次に5/20に申請を出しますが、次の日に同じ理由で不承認。
不承認の理由が「某ウイルスの影響で~」では、どこに不足があったのかわかりません。

私はサイト全体と記事の内容を全て見直しましたが、特に不足している部分は見当たりませんでした。

ブログ立ち上げた時点で、相当調べ尽くしたので、許可が下りるとされている最低ラインは満たしています。

LiDo
LiDo

申請をせずにブログを続けたよ

アドセンス承認時の運営状況

3回目の申請は7/7に出し、7/8承認通知を受け取りました。

LiDo
LiDo

過去の記事のリライトは一切していないよ

以下、承認時の運営状況。

  • 記事数:20記事
  • 文字数:約3000文字から約1500文字
  • カテゴリー:カテゴリは4つで主に3つを運営
    About → 1記事(プロフィールのみ)
    Design → 6記事
    Life → 4記事
    Blog → 9記事
  • アフィリエイト広告なし
  • お問い合わせページ
  • 運営者情報
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

 

更新頻度はまばらですが、申請を出した時は2日1回ペースでした。

LiDo
LiDo

必要最低限の内容を満たして、申請してみよう

アドセンス申請で気づいた仮説

アドセンス申請で気づいた仮説

あくまでも私の考えです。
申請時に気づいた2つのことを説明します。

1:申請チェックが間に合っていない可能性

一時期、ツイッターでは審査に通らない方が大半でしたが、中には審査に通った方も少なからず見かけました。

審査に落ちた理由の大半は、某ウイルスの影響で「一時的にサービスが遅延している」という内容です。

Google側も縮小している状態で、担当のチェックが間に合ってないと考えました。
その中で申請が通る人もいたので、タイミングが重要ということです。

2:ブログはすべてチェックされる

当ブログで使用しているcocoonは、PV数を確認することができます。
申請を出した次の日に、全ての記事に1PVとカウントされていました。

今までに一度もない現象で、その日に広告の承認が下りました。
もちろん、普段のPV数はないに等しいので、予測がつきます。

アドセンス担当者はブログの隅から隅までチェックしていると考えられるでしょう。

また、ブロガーさんの中には、3記事ほどで承認が下りる事例があります。
手動でチェックがあり、コンテンツの質とブログの質が良ければ、広告が貼れると考えて良いでしょう。

LiDo
LiDo

記事内を全て見直してみよう

ブログを整えて申請しよう

ブログを整えて申請しよう

私が対策したポイント以下の通り。

  • 読者の悩みを解決する記事
  • カテゴリを絞る
  • アフィリエイト広告なし
  • お問い合わせページ
  • 運営者情報あり
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ設置

記事数や文字数は関係ありません。

3記事ほどで承認されるブロガーさんがいます。
読者の悩みを解決する記事であれば、500文字で終わることなく1500文字くらい書けるでしょう。

某ウイルスの影響で申請が通らない方は、諦めずに申請を出してみましょう。
明確な不承認理由がある方は、全ての記事を見直すことをおすすめします。

LiDo
LiDo

諦めずに申請しよう

では、本記事は終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました